A.I.S へようこそWelcome to A.I.S

コンセプトConcept

コンセプト

株式会社A.I.Sは、都心及び城南エリアの優良の収益アパート、マンションを多数取り扱っております。 当社は前身となる不動産の運用会社を含めて、これまでに不動産およびアパート、マンションの建築業務のノウハウを生かした不動産会社です。

  • up
    渋谷区『幡ヶ谷』新築1棟マンション利回り5.6% 渋谷区『幡ヶ谷』新築1棟マンション利回り5.6%
  • 「駒澤大学」1棟収益マンション利回り5.68% 「駒澤大学」1棟収益マンション利回り5.68%
    20800万円 東京都世田谷区上馬5丁目
  • 「門前仲町」駅徒歩1分 土地 「門前仲町」駅徒歩1分 土地
  • 「水天宮前」新築1棟デザイナーズマンション利回り6.3% 「水天宮前」新築1棟デザイナーズマンション利回り6.3%
  • 「中野新橋」新築1棟デザイナーズマンションB棟利回り6.5% 「中野新橋」新築1棟デザイナーズマンションB棟利回り6.5%

不動産業界の現状

現在の不動産業は単に仲介を業務としている為、それぞれの不動産が有する特性を把握せずに販売提供している事例が数多く存在し、本来の不動産価値を活かした商品提供が行われておりません。

不動産投資の現状

不動産投資というと、米国のサブプライムローン問題で世界金融危機を引き起こした事により忌み嫌われてきました。しかしながら、最近では安全性が高い国債の利回りが壊滅状況のため、高利回りが見込める優良不動産が保険、年金基金、政府系ファンド(SWF)というような投資家から次第に見直されてきております。 また、投資家のみならずサラリーマンの資産運用先として不動産投資を全体の世帯の半数であることが、新生銀行グループの「サラリーマン小遣い調査」で判明いたしました。このように今後、海外の投資家やサラリーマン投資家による不動産への投資急増が容易に予見することができます。 また、首都圏では2020年に東京で開催されるオリンピックやアベノミクスによる地価の高騰が騒がれております。

当社の不動産運用

当社は、これまで不動産や建築の業務に永年携わり、その経験を基に不動産全体業務(コンサルタントを含め)の実施と共に建築・建設のノウハウを活かし、それぞれの不動産が持つ特性に適した不動産企画及び立案すること、新規不動産商品として市場へ提供することを目的としております。